SmartNews Online Meetup #26

大統領選挙2020報告会-スマートニュースCEOが見たアメリカの現在地とこれから

2021.01.22 (Fri) 12:00 - 15:00 (JST)

大統領選挙2020報告会-スマートニュースCEOが見たアメリカの現在地とこれから についてお話しします!

2021年1月20日にいよいよ就任式を迎える大統領選挙。 スマートニュースCEOの鈴木健は、アメリカでの事業開始後、共同創業者の浜本階生らと共に、「アメリカの本当の声」を確認すべく、ロードトリップ(現地調査)を敢行してきました。 4年に一度、アメリカ社会が大きく揺れ動く大統領選挙を巡り、鈴木健が見たアメリカ社会の現在地とこれからの展望を報告いたします。 今年は新型コロナウイルスの蔓延という特殊な事情も加わり、現職の大統領が不正選挙を声高に主張する異例の選挙となりました。 社会の分断が極めて憂慮される中、鈴木が見たアメリカの分断には2016年のそれと異なるものがありました。 また、コロナ禍での集会に「AR/VR型の新たな集会空間の姿を見た」とも述べます。 当日は、当社のプロダクトを実際に使用していた現地のユーザの声も含め、盛りだくさんのコンテンツをお届けいたします。

Speakers

鈴木 健 (Ken Suzuki) / 代表取締役会長兼社長 CEO / スマートニュース株式会社

1998 年慶応義塾大学理工学部物理学科卒業。2009 年東京大学大学院総合文化 研究科博士課程修了。博士(学術)。情報処理推進機構において、伝播投資貨幣 PICSY が未踏ソフトウェア創造事業に採択、天才プログラマーに認定。著書 に『なめらかな社会とその敵』(勁草書房、2013 年)。東京財団研究員、国際 大学グローバル・コミュニケーションセンター主任研究員、東京大学特任研究員などを歴任。 2006 年株式会社サルガッソー設立。2012 年スマートニュース株式会社 (旧: 株式会社ゴクロ)を共同創業。2014 年 9 月 SmartNews International Inc. 設立、 President に就任。2019 年 6 月より単独 CEO 体制となり現職。世界中の良質な情報をなめらかに発信中。

徐東輝 / Legal Counsel / スマートニュース株式会社

大阪生まれ。2016年京都大学法学部・同大学院法学研究科卒。 良質な情報空間の醸成と民主主義の発展のため、弁護士としてスマートニュース株式会社の企業法務に従事する傍ら、情報が持つ可能性や責任について研究、執筆を進める。2016年米国大統領選挙の際には4ヶ月間10州26都市を巡ってアメリカの選挙戦、情報戦をリサーチし、情報が民主主義に与える影響の大きさを目の当たりにした。 その問題意識から、自らもNPO法人Mielkaの代表として日本の選挙に関する情報集約サービス「JAPAN CHOICE」を展開している。