SmartNews Online Meetup #35

【ウェルビーイング x スマートニュース勉強会】ウェルビーイングのためにテクノロジーができることとは

2021.04.02 (Fri) 19:00 - 20:15 (JST)

近年、個人が心身も社会的にも充足した状態にあることを示す「ウェルビーイング」の概念が注目を集めています。適切な設計を通じて、テクノロジーがウェルビーイングを支援できる可能性が期待されています。その反面、スマートフォンの浸透やAIの進化がウェルビーイングを阻害するのではないかという懸念も生まれています。

SmartNewsは、コアバリューの1つに「For the Common Good」を掲げ、良質な情報を届けることをミッションとしています。SmartNewsをはじめ、テクノロジーやプロダクトがウェルビーイングに資するためには、どんな考え方が必要なのでしょうか。スマートニュース共同創業者の浜本が、公益財団法⼈ Well-being for Planet Earth 理事の北川拓也さんを招いて、熱くディスカッションします。 ぜひご参加ください。

Speakers

北川 拓也 (Takuya Kitagawa) / 公益財団法⼈ Well-being for Planet Earth 理事

ハーバード大学で数学と物理学を専攻し、同大学院物理学科博士課程を修了。物性物理の理論物理学者として、『Science』、『Nature Physics』、『Physical Review Letters』などの学術雑誌へ20本以上の論文を発表。その後、楽天でデータサイエンスの組織を立ち上げ、現在は、CDO(チーフデータオフィサー)としてグループ全体のAI・データ戦略の構築と実行を担い、日本だけでなく、アメリカやインド、フランス、シンガポールを含む海外拠点の組織も統括。データに関しては、収集から管理、データサイエンスに関連したプロダクト開発、コンサルティング、プロダクトのセールスまで、あらゆる価値の創造に貢献している。

現在、消費者および人間行動の理解を目指して科学的なアプローチによる分析を加速化させること、さらに、消費者のより深い理解を基にした新たなビジネスの創造に注力している。楽天データマーケティング株式会社では2017年より取締役を兼任。データ基盤作りや科学的な理解に基づく顧客体験の提供、広告事業の立ち上げ、データによるビジネスイノベーションなどを推進している。

浜本 階生 (Kaisei Hamamoto) / Co-Founder and COO, Chief Engineer

2005年東京工業大学工学部情報工学科卒業。2007年に『EatSpot』で、価格.com WEBサービスコンテスト最優秀賞、2009年に『Blogopolis』でYahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード 一般の部 グランプリなどを受賞。共訳書に『実用Git』(オライリー・ ジャパン)など。Webに氾濫する情報の整理、可視化に興味を持つ。株式会社Rmakeの取締役を経て、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションに、2012年にスマートニュース株式会社(旧社名: 株式会社ゴクロ)を共同創業。2019年6月より現職。